↓メーカー名を選ぼう!

↓最近の記事でございます。

↓最近のコメントでございます。

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

過去の記事置き場。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.27 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

失敗しないブーツの選び方【性能編】

JUGEMテーマ:日記・一般


2.各カテゴリー別ブーツ選びのポイント

.弌璽箸ら始めるぜ!な方

バートでのポイントはズバリ!「安定性」。足の甲はもとより足首までしっかりと固定、ホールドしてくれるブーツが理想です。ハードブーツでカフは硬めのものを選ぶと良いでしょう。ウィールについてはできる限りフルフラット(4輪とも全て同じウィール)に設定します。

エックスアールエスお勧めのメーカーはVALO一昔前のローテク構造が幸いして、頑丈(見た目はソフトですが中身は思いっきりハードブーツです!)且つ硬めのフレックスな性格を持ち、バートには正にうってつけのメーカーです。ちなみにプロモデル、チームモデルとではやや前者のほうが高品質なのですが、性能的にはそれほど差はありませんので、どちらを選んでも特に問題ないかと思います。

▲僉璽ライドから始めるぜ!な方

お近くにスケートパークのある方はラッキーかも?選べるブーツの選択肢が一番多いのがこのパークライド。パークライドでのポイントは「トータルバランス」。スケーティングの性能が高くグラインドがしやすいブーツが理想です。ハードブーツ、ソフトブーツどちらでも良いでしょう。ウィールについては最初はフルフラットに設定しておいて、カーブボックス等でグラインドにトライするタイミングを見計らってアンチ(真ん中の二つを硬く小さいウィールにする)に設定変更する、流れが理想です。

エックスアールエスお勧めのメーカーはRAZORSXSJADORB SOLOの三つ。ちょっと予算が・・・な方はALCHEMYもお勧め。ただしフリーライドスキーのオフトレでエアを中心に考えている方はVALOのような硬めブーツを選んでも良いかもしれません。

リアルストリートから始めるぜ!な方

リアルストリートでのポイントはズバリ!「耐久性とグラインドのしやすさ」です。リアルストリート、特にレッジ(カーブ)を中心にグラインドし始めるとフレーム・ソール・バックスライドプレートといったパーツ類が削れ消耗していきます。また転倒の繰り返しでブーツシェル本体も無傷というわけにはいきません。ポイントとしてはハードブーツながら足首周りが若干ルーズ(←グラインドしやすい)なものを選ぶと良いでしょう。ウィールについては(スケーティング能力は落ちてしまうところは否めませんが)いきなり最初からアンチに設定したほうが良いかと思います。

エックスアールエスお勧めのメーカーはズバリ!RAZORSトータルバランスが良く、尚且つ耐久性も高い。しかも消耗しそうなパーツは全て単品購入できるので安心です。二番手はREMEDYZ OSシリーズREMEDYZはスケーティングに一癖あるので基本的に二足目以降にお勧めのメーカーなのですが、特にリアルストリートでのグラインドのしやすさアグレッシブモデル随一!と言っても過言ではなくグラインドから始めたい方にはお勧めです。もちろん交換パーツも充実していますのでご心配なく。

スポンサーサイト

  • 2012.12.27 Thursday
  • -
  • 19:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする